一霊四魂の呼び戻し

古神道では、私たちの心は天と繋がる一霊=直霊(なおひ)と4つの魂から成り立っていると考え、 それぞれの魂には、荒魂(あらみたま)、和魂(にぎみたま)、幸魂(さきみたま)、奇魂(くしみたま) の四つがあり、それらを統括するのが一つの霊で、それを直霊(なおひ)と言います。

これら四つの魂にはそれぞれ役割があります。

私たちは転生の時に、この四つの魂を携えて来ていました。

しかし、昨今、この四つの魂の二つ以上がお留守になり、魂の抜け殻のような方が増えています。

魂の抜け殻のようだという言葉は実は本当の事で、実際一つの魂だけが残り、辛うじて命を繋いでおられるような方が大勢います。日本で増え続けるうつ病なども、このような状態だと言えるでしょう。 

🔶荒魂は「勇=前に進む力」。勇猛に前に進むだけではなく、耐え忍びコツコツとやっていく力である。行動力があり、外向性を発揮する人は荒魂が強い人です。

 

🔶和魂は「親=人と親しく交わる力」。平和や親和を望み、秩序を保とうとする。常に自分の役割が何であるかを意識し、親和力にたけた人は和魂が強い人です。

 

🔶幸魂は「愛=人を愛し育てる力」。癒し、助け、育むことの喜びを分かち合う。思いやりや感情を大切にし、相互理解を計ろうとする人は幸魂が強い人です。

 

🔶奇魂は「智=物事を観察し分析する力」。洞察力、分析力などからくる知性であり、問題を解決していく力。真理を求めて探求する人は奇魂が強い人です。

どれか一つの魂が抜けても身体や精神に変調をもたらしたり、目的を見失ったりしてしまい、このような時に悪しき霊に魂を乗っ取られて憑意されやすくなります。要は悪しき霊のヤドカリ状態になるのです。

そこで、美月 玖水が自ら生み出した神術で、神々の力を借り、四つの魂(荒魂・和魂・幸魂・奇魂)を瞬時に呼び戻し、直霊(なおひ)としての本来の自分を取り戻してもらうため、そのお手伝いをさせて頂きます。

直霊(なおひ)とは、神から分かれた霊そのものであり、天と直接繋がることの出来る、魂の核心部分なのです。

一霊四魂を呼び戻すことにより本来の純粋な魂に戻り、マイナスエネルギーも自然に取り除かれ、地に足の着いたグラウディングとパワーアップをも可能にします。瞬時に現れるその変化を、是非体感してみて下さい。

 

 

一霊四魂の呼び戻し

 

◆料金 3,240円(税込)

 

 

古神道で言われる古神道で言われる一霊四魂を瞬時に整える 荒魂(あらみたま)和魂(にぎみたま)幸魂(さきみたま)奇魂(くしみたま) の四つの魂を整え、瞬時にグラウディングし、パワーアップします。

一霊四魂の呼び戻しをご依頼の方は、下記口座に代金をお振込みいただき、お問い合わせフォームに必要事項をお書きになり送信してください。

 

(お振込先金融機関)

(郵便局)

ゆうちょ銀行

記号 17450

番号 49407171

名前 イシバシマサル

 

(銀 行)

西日本シティ銀行 宮田支店

普通預金 3013131

名前 ヒツキノヒカリ ダイヒョウシャ イシバシマサル

 

(連絡先) 

癒しと学びの里 ひつきのひかり

石橋 優

美月玖水

TEL 09496-2-3697

ホームページ http://hitsukinohikari.com/

メール info@hitsukinohikari.com