浄化・浄霊・波動調整

古代のシャーマンがやっていたような療法ですが、今回の人生で最悪の体調不良と意識障害をこれで改善しました。体調不良は、肉体面と心の問題と魂(見えないボディ)の霊的障害によって起きてくるのではないかと考えています。 時に肉体面は、病院で検査し正しく治療することが大切です。今回の不調には、肉体の浄化、心の浄化、魂の浄化を行いました。 自分に不調が起きると、自分の能力を試す良い機会でもあります。自分を良くできなければ、人を良くできないからです。自分の体は、自分の技術レベルを確認できる良い材料です。今回は、霊障で起きた人生で最悪の状態でした。 まず、肉体の浄化は断食と薬草茶を飲むことにしました。心の浄化は、ゆったりと好きな音楽を聴いて過ごす。魂の浄化は、神前でのご神事と浄化・浄霊です。霊障が大きな問題でしたので、浄化・浄霊は1日数回行いました。 約1週間かかって、無事回復しました。今日は、物置の整理と愛犬福の散歩を久しぶりに行いました。改めて、健康の大切さを実感しました。ありがとうございました。
1月2日に宗像大社にお詣りに行ってきた。初詣の車で大渋滞していたので、普段は行かない道に入って参拝することにした。高宮斎場の下から伸びる森の中の山道を通ることにしたのだ。 神社やお寺には、人が行かない薄暗い所に不成仏霊や様々な霊たちの吹き溜まりのような所がある。その中を通ってしまったようだ。前から気になっていた薄暗い所だ。 その日の夜から意識障害と体調不良が始まった。正月でお酒を飲んでいるので、最初は気づかなかったが、油断があった。自分は生来霊媒体質のために、何度も霊障に苦しめられてきた。 霊媒体質のために、スピリチュアルや見えない世界の勉強をさせられたと言える。また、長年、自分で浄霊ができないかと仏教や古神道の浄化法を学んできた。そのような時に、プレアデスの浄霊法を習得することになった。プレアデスの浄霊法を習得してから、人から浄霊してもらうことが無くなり助けられてきた。 そして、現在では浄霊・浄化・波動調整が仕事の一つになった。健康のためには、身体と心と魂の健康が必要である。ひつきのひかりは、これを提供することをテーマにしている。人々の心と魂の健康をお手伝いするのが、プレアデ